NumPy ndarray と MINIST のサイズ

Keras で (x_train, ) , (x_test, ) = mnist.load_data() などで読み込んだ MINIST データは type(x_train) で表示させてみると numpy.ndarray 型であることが分かり、x_train.shape などで次元の大きさを確認することが出来る。

x_train.shape をやってみると (60000, 784) のサイズになる。28×28=784 次元の画像が 60000 個存在する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。