「モデル化」という言葉

最近「モデル」という言葉の定義そのものが、自分の中で認識が怪しい。

「モデル化」という言葉の使い方に、若干の難を感じている。色んな使われ方があると思うが「抽象化」と考えるのが一番しっくりくる。

数学で言えば、現実世界の具体的な事象を、数式という抽象的な言葉で表現する事をモデル化という。

機械学習で使われるモデル化というのも、AI を使って解きたい現象を、抽象的なロジックにする(アルゴリズムに落とす)ことをモデル化と呼んでいる。

ただ、人によっては、ニューラルネットワークを使って数字の分類を行いたい場合に、ネットワークの構造までを含めて(問題を解く、動作するプログラムまでの事を)モデル化すると呼ぶ場合もあれば、「ニューラルネットワークというモデルを使って、AI をモデル化する」などと言う事もある。

個人的にはニューラルネットワークやサポートベクターマシンのようなものは「AI アルゴリズム」と呼び、CNN や RNN のようなものは「AI アーキテクチャ」と呼び、それらを使って問題を解くために構築した実装を「AI モデル」、その一連の工程を「モデル化する」と認識すれば、理解しやすかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。