Unreal Engine 4 の Vulkan サポート

Vulkan API の歴史を遡ってみると、最初に Khronos から新しい API の発表があったのは GDC 2015 (3月) でした。自分も当時、ロサンゼルスのモスコーン・センターの会場にて発表の瞬間に立ち会っていた数少ないうちの一人でした。

それから最初の SDK 1.0 の提供が開始されたのは、約一年後の2016年2月ごろだったと思います。当時 Windows での動作は確認していましたが、Android 版は対応デバイスやOSがまだプレビューで夏頃になってようやく、正式な対応端末が出た記憶があります。

2016年6月1日リリースの UE 4.12 から Unreal Engine 4 は Vulkan のサポートが始まりましたが、この時点ではまだプレビュー版です。
http://api.unrealengine.com/JPN/Support/Builds/ReleaseNotes/2016/4_12/index.html

2016年11月15日リリースの UE 4.14 で Android Vulkan の正式サポート開始。出荷しても問題レベルに達しているとの記載あり。
http://api.unrealengine.com/JPN/Support/Builds/ReleaseNotes/2016/4_14/index.html

2018年12月 にリリースされた UE 4.21 で Linux のデフォルトレンダラーが Vulkan に変更。
http://api.unrealengine.com/JPN/Support/Builds/ReleaseNotes/4_21/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。