Windows で Anaconda を使った Tensorflow

新しい Tensorflow の実行環境の構築

Anaconda で新規環境を作る時に、usename -> AppData -> Local -> Continuum -> anacconda3 -> envs に同名のフォルダが存在していると、新規環境が作れないので注意。

Anaconda Navigator を起動して、Environment タブから Create をして、新しい環境の設定を行う。Name は tf-cpu / Python は 3.7 で設定。なお Tensorflow GPU 版をインストールするためには、Python 3.6 でないとインストール出来なかった。

再生ボタンを押して Open Terminal を起動させ、コマンドに下記を打ち込むとインストールできる。CPU 版と GPU 版で違うので注意。

conda install tensorflow
conda intsall tensorflow-gpu

Keras
conda install keras

Matplotlib
conda install matplotlib

scikit-learn
conda install scikit-learn

OpenCV
conda install -c conda-forge opencv
pip install opencv-python

PIL
conda install -c anaconda pillow

Jupyter Notebook の起動

Anaconda Navigator の Home から Application on 環境名 を選択した状態で、Jupyter Notebook を Install ボタンを押す。インストールが完了すれば起動できる。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。