macOS で PATH を通す

# 現在の PATH 環境変数の確認
echo $PATH

出力は、下記
/miniconda3/bin:/miniconda3/condabin:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin

自分の環境だと miniconda をインストールしているため、~/.bash_profile に miniconda3/bin へのパスが追加されている。

echo $PATH の結果を見ると、/usr/ local/bin, /usr/bin/, などへ PATH が通っている。Visual Studio Code で shell install した場合、 /usr/local/bin にシンボリックリンクが置かれる。 ls- l した時の、先頭が l になる。

export コマンド

環境変数の設定や表示はには export コマンドを使用する。

# システムの環境変数を全て表示
export -p

# PATH の追加
export PATH=”/miniconda3/bin:$PATH”

末端の :$PATH の追加忘れが事故の元。

macOS Anaconda で Python 2.7

Python2.7 の環境を再現する機会があったので、Anaconda で構築した時のメモ。

# 環境作成
conda create -n py27env python=2.7

# 環境をアクティベート
conda activate py27env

# 2.7 で PIL Python Imaging Library
# pillow は PIL の fork
pip install pillow

# 2.7 で Jupyter notebook
pip install notebook

# Jupyter notebook 起動
jupyter notebook