macOS で curl のインストール

インストール

homebrew が入っている状態で、下記 brew install でインストール。

brew install curl

curl コマンド取得

google chrome では開発者機能から、アクセスしたページのリクエストを簡単に curl でも再現できるようになっている。

非常に便利。

macOS で PATH を通す

# 現在の PATH 環境変数の確認
echo $PATH

出力は、下記
/miniconda3/bin:/miniconda3/condabin:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin

自分の環境だと miniconda をインストールしているため、~/.bash_profile に miniconda3/bin へのパスが追加されている。

echo $PATH の結果を見ると、/usr/ local/bin, /usr/bin/, などへ PATH が通っている。Visual Studio Code で shell install した場合、 /usr/local/bin にシンボリックリンクが置かれる。 ls- l した時の、先頭が l になる。

export コマンド

環境変数の設定や表示はには export コマンドを使用する。

# システムの環境変数を全て表示
export -p

# PATH の追加
export PATH=”/miniconda3/bin:$PATH”

末端の :$PATH の追加忘れが事故の元。

Command Line Tools for Xcode ってなに?

Command Line Tools for Xcode 11.0

The Command Line Tools enable UNIX-style development via Terminal by installing command line developer tools, as well as macOS SDK frameworks and headers. Many useful tools are included, such as the Apple LLVM compiler, linker, and Make. If you use Xcode, these tools are also embedded within the Xcode IDE.

macOS SDK Frameworks
https://docs.elementscompiler.com/Platforms/Cocoa/Frameworks/OSXSDKFrameworks/

macOS での Bootcamp でスリープから復帰しない

macOS (MacBook Air 2019 mojave) に Bootcamp で Windows 10 を入れて遊んでいたのですが、デュアルブートを導入した直後から、macOS がスリープから復旧しない不具合に遭遇しています。

Catalina にアップデートすれば改善するかなと思って試してみたのですが、状況は変わらずでした。OS を再起動後に下記のメッセージが出ているので、EFI に何か問題があるのかな。

Sleep Wake failure in EFI

Mac の SMC をリセットする方法
https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

追記。自分の環境だと上記の SMC リセットで改善した。それでもならない場合は、下記の方法を試すと良さそう。

Mac で NVRAM または PRAM をリセットする
https://support.apple.com/ja-jp/HT204063

macOS の Catalina へのアップデート

macOS を mojave (10.15) から、catalina (10.16) にアップデートしたのですが、意外と変更点が多くて困惑。

デフォルトシェルが bash から zsh へ

Catalinaでデフォルトシェルが「zsh」に変わる、bashとの違いは?
https://news.mynavi.jp/article/osxhack-241/

zsh を Mac のデフォルトシェルとして使う
https://support.apple.com/ja-jp/HT208050

今まで当たり前のように使っていた、bash_profile が zprofile に変わることへの違和感が凄い

macOS の keychain 追加

.cer や .p12 をダブルクリックで追加した時に現れる window で、keychain の追加方法で、login や System を選ぶことができる。

System はシステム全体 (複数ユーザー) でアクセスできる Keychain。システムでアクセスされる keychain はここにおく。login はログインユーザーのみがアクセス可能な Keychain。個々のユーザーごとに制限できる。

自分の macOS を自分一人だけしか使わないのであれば、どちらでも構わないと思う。