Docker の仕組み

Docker for Mac では、macOS の Hypervisor Framework という仕組みを使い仮想マシンを立ち上げ、そこで Linux を動かしているみたい。同じように Windows では、Hyper-V の中で Linux を立ち上げて、そこで Linux が動作している。

下記記事を参考にさせて頂きました。素晴らしい記事に感謝です。

Docker、MacOS X対応の軽量な仮想化ツール「HyperKit」をオープンソースで公開
https://www.publickey1.jp/blog/16/docker_hyperkit.html


ローカル環境の docker を断捨離するためにやること
https://qiita.com/tasmania/items/d759600b3e81924167d0

さくらでサーバー構築

新しい PHP 用サーバーを立てる

さくら VPS の管理画面から、右上のメニューから「ネームサーバー登録」を選択。

サブドメインを追加する場合は該当のドメイン名から「ゾーン編集」を選択。

左の「変更」からエントリの追加と変更に情報を機銃。
エントリ名はサブドメイン名。
種別はIPアドレス(A)。
値はサーバーの IPアドレス。

ネコでもわかる!さくらのVPS講座~第一回:VPSてなんだろう?~https://knowledge.sakura.ad.jp/7938/

を参考に、LAMP 環境を用意。(SQLは使わない)

# SSH のポート番号を変更した後のエラー
ssh: connect to host xxx.xxx.xxx.xxx port 00: Connection refused
ファイアウォールによって通信が遮断されている。

# port 00 を解放
firewall-cmd –add-port=00/tcp –zone=public –permanent

# リロード
firewall-cmd –reload

# 公開鍵をサーバーに追加
ssh-copy-id -i ~/.ssh/id_rsa.pub user@xxx.xxx.xxx.xxx. -p 0000

# SSH でアクセスできない
known_hosts の値を消す。

WordPress の設置場所をサブディレクトリに移動

今まで masuk.tech でアクセスしていた blog を masuk.tech/blog のサブディレクトリに移動しました。
今後、また変えるかもしれないので、手順を忘れないようにメモします。

wordpress の管理画面より、設定 -> 一般設定から WordPress アドレスとサイトアドレスの両方を、
https://masuk.tech から https://masuk.tech/blog に書き換え

その後、ルートディレクトリに設置していた /var/www/html にある wordpress ファイルを /var/www/html/blog に移動させました。
mv ./* blog
これだけでトップページアクセスは変更出来ました。

先に、サイトアドレスを書き換える必要があるのですが、忘れた場合は wp_options テーブルの siteurl と home のレコードを直接書き換えれば大丈夫みたいです。

その後、各ページのリンク設定でエラーになっていたので、パーマリンク設定の書き換え。
/var/www/html にある .htaccess を書き換えました。

パーマリンク設定で404。
mod_rewriteが有効じゃないと発覚した時。
https://cquery.net/modrewrite_parmlink_404.html

こちらのページが非常に参考になりました。
素晴らしい記事に感謝です。